南紀旅行

2泊3日で和歌山県白浜(紀伊半島南部)に行ってきました。アドベンチャーワールドと周辺の海岸をまわるまったり旅行です。
写真が多くてどれを載せようか迷ってしまうんですがやっぱり海がきれいだったので海多め。
ホテルの目の前がもう砂浜で部屋からもオーシャンビューが楽しめました。白い砂は砂ではなくて珊瑚だそうです。

波の音。雲ひとつない快晴。

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド。動物園と水族館と小さい子供向けの遊園地が合体したようなレジャー施設です。
どことなくあちこち夢の国を意識してそうな雰囲気。
白浜駅に降りた途端パンダ一色のパンダ推しだったのですが園内では3頭見かけました。

イルカとクジラのショー。

イルカとクジラのショー

サファリエリアがあったり犬とかうさぎとかモルモットとか触れるコーナーがあったり…!もふもふ(((´ω`*)))
子供さんやファミリーにいいだろうなーと思いながら大人も1日遊べました。
あとはやっぱりおいしいもの食べて温泉入ってまったりごろごろ満喫は最高ですね。

最終日は半日だったのですが観光タクシーをお願いしたら運転手さんがベテランで愛想のいいおじちゃんで
時間もぴったり余すところなく解説しながら案内してくれてすごくすごくよかったです!!!(力いっぱい)

三段壁

三段壁

三段壁(さんだんべき)。断崖絶壁なのですがエレベーターで地下に降りて洞窟を見て回れます。
入江に波がゴウゴウと打ち付ける音と振動がダイレクトに体に響いて
自然の力の恐ろしさとエネルギーに圧倒されるばかり(((´ω`)))人は無力だ…

三段壁

グラスボートにも乗りました。まさかの他のお客さんがいなくて貸切という…採算取れるのかな…。
船底がガラスになっていて海中の魚が見れるというのが売り。

三段壁

あいにく寒波と天候の影響で魚少なめだったのですが景色も楽しめたし満足です。

日常からも創作からも離れて旅すると自分がどんなことに心が惹かれるのか何を大事にしたいのか
大げさかもしれませんがどんな風に生きたいのか本質の部分が何となく見える気がします。

創作について言えば、ルディたちはあの世界で旅してるはずなんですがまだ「旅の空気」が足りないなって思います。
それは前の記事に書いた「尺を詰めすぎるあまり端折ってしまう部分」にあるんですけどこの空気感は自分が体感して分かるものというか。
分かるっていうのは頭で理解するというより腑に落ちる感じ。

日常には「時間」っていう概念がどうしてもついてくるじゃないですか。
旅行でももちろんスケジュールはあるので「時間」は存在するんですが、日常ほどは縛りがない状態で
時間にとらわれないで地球そのものの景色を眺めたり、音を聞いたり、生き物に触れたりすると自分もこの世界の生き物のひとつなんだなって思います。
すごく不思議な感覚でもあるんですが、いかに人間の日常の世界は人間が作った概念の箱の中にあるんだなというか…。

月下の世界、特にカミユとか天使は人間とは感覚も感性も違って世界と自分の境界も違うし
もちろんルディもヒューも、クラウは人間ですが自然と近い世界で生きているので
もっと彼らの感性とか見ている世界とかの描写を入れることに力を入れたいなと今回の旅で思いました。

月下はあの世界あっての彼らだから。うん。

旅はいいですね。
いいなって思うとすぐアウトプットしたくなってどう月下に入れようって発想になってしまう性分ですけれど(笑)
またそのうち旅したいです。

アニメ進捗/1カットずつ仕上げていこうと

確定申告出しましたーヽ(*´▽`*)ノ

と、自由の身になったところでブログ少し空いちゃいましたが先日Twitterに貼ったアニメ進捗です。
フォトショもちょっと使ったけどほぼクリスタだけで描いてます。クリスタすごい。
背景が入るというか撮影風加工までするとほんとアニメっぽくなる…?!

先にキャラの動きだけ全体的に進めていこうと思っていたのですが
同じく一次創作でアニメを作っている知り合いさんを見て1カットずつ仕上げていくのもいいなあと影響されたので(すぐ影響される)
とりあえず動きが少ない&クリスタだけでできそうな簡単なカットからやってみようとダーナーさんのとこから。
ちょっとしか動いてないしたった3秒だけどテンションあがりますね…!

前回のです。ダーナーさんシュッとしすぎてたのでずんぐりに詰めました(笑)全然違う。

色を選んでいて普段の自分の色の引き出しがいかに少ないかってことに気づかされて
私のパレットにこんな色なかった…追加追加…って思いながら調整してます(ノ´v`;)
つい淡い色を使いたがってしまうけれど見本に色々アニメ見てると上手く黒とか深い色を使ってるんですよね。
明度の幅が広がるとメリハリがついて画面がぐんとドラマティックになるので上手く使えるようになりたいな。

背景も「面で塗る」とはよく言われるけれど、確かに色混ぜない方がきれいだったりするんだなぁとなって
一度描いた檻も気に入らなくて全部描き直したんですが描き直してよかった。
試行錯誤してる分時間はかかるけれど自分の中になかった新しい引き出しが増える瞬間って楽しいです。

レイヤーとタイムライン構成はこんな感じです。下から「背景」「キャラ」「檻」「檻の影(乗算)」「光(加算発光)」
檻もダーナーさんも5コマしか動いてないんですよ。

背景は別のファイルで描いて統合して貼り付けてます。重くなっちゃうのでなるべくファイル分けたいです。

Twitterだとmp4の画質の劣化がすごくてgifもアップしたのですが元ファイルだとmp4がキレイかな…?
gifは表現できる色が少ないので元ファイルだとツブツブっぽくなってしまうけれど
Twitter用は劣化具合を見るとgifの方がちょっとましかな…どっちもどっちかなぁ…
これまだ3秒だけれど長くなったらどうなるんでしょうね(´ω`;)エンコードも研究しようと思います。
というわけでgifバージョンです。

今月中に仕上げるつもりだったんですが他の予定が入ってしまって難しい気がします。マイペースに進めますぞー。