長編一次創作最後までシナリオ決めてますかアンケ結果


ツイッターのアンケートに投票してくださった方ありがとうございました。

身近な人にきいてみたいなくらいの気軽さだったのでこんなに伸びると思ってなくてびっくりしてます。なにより長編描いてる(書いてる)&持ってる方こんなにいたんだ…!?

割合は票の数に関わらずに最初からほぼ動かなくて、RTくださった方のホームにお邪魔してコメント見ていると「最後と要所要所は決まってて、繋ぎは柔軟に考える」という方が多い印象です。あと意外に4の成り行きパッション勢が多くて楽しいですね…(*´ω`*)

ちなみに私はというとここ2ヶ月ほど構成とシナリオを練り直しています…というのも設定だけなら『月下幻想曲』は今年で20周年なんですが、「長編すぎて若い頃と今の感性や価値観が変わって、すでに描いてしまった冒頭との整合性を保ちつつ、設定やシナリオを見直している」という状態で…。
テーマや流れは大きくは変わってないのですが、ちゃんと考えていたと思っていた部分も今見ると「浅すぎるでしょ」って思うことが多くてどれだけザルだったんだ。

描き始めた当時もちゃんと決めていたのかというとそうでもなく、気持ちが先立ってふんわりした流れだけで見切り発車したので計画性なんて微塵もないし、そもそも私に計画性があったらこんな大長編描き始めてないですね。ただその年代の感性でしか生み出せないものや勢いってあって、あの勢いがなかったら今に続いていないので後悔してないのですが、とにかく今過去の自分をフォローするのに苦戦してます。(それで心の叫びでこんなアンケートを取ってしまった次第)

あと10代の私の恐ろしいところはキャラを殺すんですよ…。30代にもなると「いや、死ななくてもいいんじゃない?」って思っちゃう。殺すより生かす方が何倍も難しくて。死によって美化されたり印象付けられたりとそういうのに憧れる年代も通り過ぎてきましたが、キャラを殺すならそれに見合う価値を作品に投じることで命を生かしたいし、なんかある意味キャラが死ぬインパクトは「切り札」的なイメージがあるからむやみにカード切るのもずるい気もするなぁなんて。

キャラを殺さないで命を生かす作品が描けたらカッコイイじゃない、っていうのが今の価値観です。いや、月下は優しくない世界なので死ぬときは死ぬけれど。それでも。

グラフだけでなく他の方のコメントも見たい方いらっしゃるかなと私がRT先のホームにお邪魔した時のスクショ置いておきますね。公開アカウントの方のコメントしか撮っていませんが、勝手にまとめてしまったので問題があったら削除します。その際お手数ですがツイッターかここのメルフォからご連絡ください。

枚数が多すぎたのでDropboxに置いてます。100枚くらいあります。Dropbox使ってない方でスマホやiPhoneからだと「アプリ取得して」とか出ると思いますが気にせずその下のブラウザ(web版の利用を継続)から入ってください。あとは適当に1枚開くと下の方にページ送りが出るので前後に進めてください。

コメントスクショ一覧はこちらから(リンク先Dropbox/100枚程度)

お付き合いありがとうございました。長編仲間いっぱいいるぞーがんばりまっしょいヽ(*´ω`*)ノ

pixivFANBOX始めました

色々な方のページを見てるとプラン名に食べ物の名前を付けている方が多かったので、なんとなくそれっぽいものを食べさせときました。それなのにいいネーミングが思いつかなくて一番センスも何もない感じに着地してしまった…。

詳細はFANBOXのプロフに書いてるのでこちらをご覧ください。創作の支援をしてもいいよって方がいらしたらよろしくお願いしますー。

ここにあれこれ書くのは無粋なので避けますが、想像以上にモチベが上がるということは分かりました…こいつぁすごい元気玉だ(((´ω`)))全世界に公開されてると思うと気軽に文章書けなくなってしまう私には鍵の空間はありがたいです。なんだろう…一昔前のmixiみたいなにおいがします。

それと今月27日でTwitterウィジェット廃止になるとのことです。(間違ってるかもなので詳細はぐぐってください)

FANBOXのリンクどこに置こうと迷ってたのもあって、これを機にとブログ上部から削除して外部リンクを設置しました。Twitterウィジェットのカスタマイズはサイトのデザインに合わせるのにけっこう苦労したなあ…。pixivは放置してて全然更新してないですが一応そっちにも月下本編もあるので今更ですが入り口を。

ブログやツイッターは今まで通り特に変わらないのでのんびりよろしくお願いしますー。

8年間ありがとう/最近のこと


Macさんがいよいよダメっぽいので新しい子を注文しました。
前回と同じ症状で突然画面にドット模様が出てフリーズ、電源ボタンで強制終了するしかなくて再起動すると起動途中でまたフリーズ。
セーフモードで何とか起動できたので最後のバックアップを取って初期化しました。
アップルさんに問い合わせたら回収に出せばリサイクルしてくれるそうです。

今の子は月下1巻の後2010年の2月にお迎えしてそれから8年と4ヶ月、
持ち主がどんな無茶振っても連続稼働させても修羅場に付き合ってくれた相棒で戦友です。
もう先はそんなに長くないなと思ってはいたのですが、いざお別れなんだと思ったら寂しくて泣きました。
お前パソコン相手にそんな感傷的になっても…って自分でも思うんですが
物だって大事にすれば応えてくれる気がするんですよね。思い出がありすぎてつらい…。

半年前の17環の時もだいぶ動作重くてアシしてくれた妹氏にも
「もうこの子おばあちゃんだからねー」って言ってたんですけど(女の子です)
最近はスキャナー読み込まなくなってしまったり、テキストの漢字変換するのに数秒かかったり、
重くて再起動かけると元の状態に戻すのに15分くらいかかったりざらだったんですよね。

それでも今は作画作業していないし、サブのAirさんがいるからちょっとした絵はそちらで描けるし不便してなくて。
おばあちゃんだから腰を上げるのも漢字思い出すのに時間がかかるよね、いいよいいよ無理しないで、って
ネットや動画音楽再生用ディスプレイにして余生を過ごしてもらっていたところでした。

思えば徐々に調子悪さというか寿命を訴えてくれたんですよね。
今回2度目だったので多少心の準備もできていたけれど、それでもいきなり吹っ飛ばないでセーフモードでバックアップを取らせてくれるのは
この子の優しさなんじゃないかと思ったらもう休ませてあげようって気になりました。涙腺の弱い私は前が見えない(ノ´;ω;`)ブワ
長い間ありがとうお疲れ様。貴女には感謝しかありません。

あと、ツイッターの方で寄り添ってくださった方もありがとうございます。
描かずにいられなくてつぶやいただけで他人のMacが壊れた話なんて普通どうでもいいことじゃないの…
そんなに反応いただけると思ってなかったので届いたハートとRTにまた(ノ´;ω;`)ブワブワしてました。
お疲れ様って声かけてくださったのかなぁと勝手に想像して優しさに癒されました。ありがとうございます。

注文した新しい子は同じく27インチのiMacさんです。
創作復帰して作画作業するならメインのデスクトップないと厳しいからね…
一番ライトなやつでスペック十分なんですがお値段がライトじゃないから別の意味でつらい…けど仕方ない…(これに+消費税1万6000円乗りますよ)

先代のMacG4cubeも2001-2010年の9年使ってたので新しい相棒も10年くらい使うつもりでいます。

ついでになりますが最近のこと。
先週6/6が誕生日だったのでまた1年が始まりました。
去年のテーマは「自由」だったんですが、それは叶ったので今年は「自分らしく」で…
深く考えたわけじゃなくてなんか突然降ってきたのでお告げ(?)…なのかも…。
良くも悪くも他人の感情をもらいすぎてしまったり周りに影響されやすかったり
情報に疲弊してしまうことが多いのでうまくコントロールして付き合っていきたいです。

もうね、無理に合わせて飾らないでいいじゃない。
誕生日を覚えててくれる方がいたりこんな場所まで文章を読みにきてくださる方がいるんだから充分だわ。
遠くを望みはするけれど、今差し伸べてくれる手を一番大事に思いたい。

涼ちんにいただいたお花と先週はまだ起動してたMacさん。
元気で長生きして月下完結させたいですね。

あとついでのついでですが月下進捗も…。
ひたすら構成を煮込んでいてもうちょっとで半分です。ようやくゼファ出てきました(ノ´ω`*)おっおー。それでも半分かぁ。
第一部(?)アザースフィア編終わったらアルカディア編に行きます。
誰も気にしてないと思いますが月下のタイトルロゴの下に「The Azuresphere Overtuer」って入ってて第二部になったらそこが変わります。
なんとロゴとみせかけた章タイトルだったんですね。多分初めて言及したのでは。早く変わるところまで行きたいな。